あるソフトウェアエンジニアの開発ブログ

ソフトウェアエンジニアリングを中心につらつらと書く

UbuntuでgitをセットアップしGitHubにプッシュする

さくっとGitHubにプッシュする。

最新のGitを使えるようにする

Ubuntuで最新のGitを使用できるようにするために、
git ppaリポジトリに追加する。

$ sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

これで最新のGitを使えるようになる。

Git Config設定

Gitの初期設定を行う。

git config --global user.name "YukiToida"
git config --global user.email "y.toidax@gmail.com"

Config確認。

git config --list
user.name=YukiToida
user.email=y.toidax@gmail.com

と表示されればおk。

SSH Key 作成

ssh-keygen

./ssh/id_rsa.pubが作成されるので github に登録する。

GitHubへプッシュ

いつも先にブラウザからリポジトリを作成してcloneする方法をとっている。
.gitignore の追加とか楽なので。
対象フォルダにcloneする。

git clone git@github.com:yuki-toida/stock_scraping.git

add して commit して push する。

git add .
git commit -m "initial commit"
git push -u origin master

GitHub - yuki-toida/stock_scraping
これで完了。