開発日記

気が向いたときに書く日記

Dockerfileを作成し、DockerHubで自動ビルドを行う

早速Dockerfileを作成していく。

公式 elixir Dockerイメージを使う

https://hub.docker.com/_/elixir/
OSは、16.04.1-Ubuntu だった、サイズが大きいので最適化したほうがいい。

FROM elixir
MAINTAINER yuki-toida

RUN git clone https://github.com/yuki-toida/stock_scraping_batch.git root/stock_scraping_batch

WORKDIR /root/stock_scraping_batch

RUN mix local.hex --force && \
    mix local.rebar --force && \
    mix hex.info

RUN chmod +x run.sh

CMD ["./run.sh"]

この数行に何時間かかったんだろうか。。。
Dockerfileの文法を学ぶのと、デバッグ(build)に時間がかかることで手間取った。
Dockerfile リファレンス — Docker-docs-ja 1.13.RC ドキュメント

DockerHub 自動ビルド

githubにプッシュすると、DockerHub検知してが自動でビルドをしてくれる。
Build Detail タブに現在のステータスが表示される(動作確認済み)。
前回記事参照。
こちらがGitHubリポジトリ
GitHub - yuki-toida/stock_scraping_batch
こちらがDockerHubリポジトリ
https://hub.docker.com/r/yukitoida/stock_scraping_batch/

DockerHub からイメージをプルし実行

DockerHubからプルしてくる。

docker pull yukitoida/stock_scraping_batch

実行する。

docker run --rm -it yukitoida/stock_scraping_batch

Tips

dockerコンテナ全削除コマンド。

docker rm -f `docker ps -a -q`

dockerイメージ全削除コマンド。

docker rmi -f `docker images -q`